ボトックスで憧れの小顔になろう【治療方法をチェック】

女の人
  1. ホーム
  2. 効果を実感する

効果を実感する

注射

顔のエラがはっていると、顔が大きく見えたりしてコンプレックスに感じることでしょう。顔が大きく見えると、スタイルの良さにも影響が出てきます。小顔であれば全身のスタイルも良く見えてきます。そのため小顔の人はどんなファッションでも格好よく着こなすことができるでしょう。憧れのモデルや芸能人たちも基本的に小顔であり、小顔になりたいと希望する人は大勢いるのです。

そんな小顔に憧れる人の救世主となる存在がエラボトックスです。エラボトックスは、エラに注射することで筋肉を引き締めます。その結果、エラが目立たなくなり、小顔になるというものです。フェイスラインがスッキリするのを実感できるため、若い人の間でも人気となっています。エラボトックスは、注射をしてから数日経って効果が徐々に見えてきます。効果が見えてくるまでは、激しいスポーツや熱いお風呂やサウナなどは避けるようにしましょう。身体を温めてしまうと、エラボトックスの効果が鈍くなってしまうのです。また、術後はできるだけ咀嚼をしなくても食べられる食事ととることがベターです。咀嚼をすると咬筋を発達させてしまうため、せっかくのエラボトックスの効果が見えにくくなってしまう恐れがあります。ガムを噛んだりすることも、できるだけ控えた方がよいとえいます。

では、小顔効果がハッキリと感じられるのは術後いつくらいになるのでしょうか。個人差はありますが、2週間経てばかなり効果が実感できるはずです。顔が一回り小さくなったと感じる患者も多いようです。エラボトックスでエラが引き締まると相対的に目鼻立ちがはっきり見えるようにり、美人度もさらにアップすることが期待できます。術後から1ヵ月してもまだまだフェイスラインがスッキリとした小顔をキープできているはずです。

ところがエラボトックスは、3ヵ月程度を目安にだんだんと効果が見えにくくなってきます。半年も経てばまた元のように戻ってしまうことが特徴です。そこで、効果をまた実感したいのであれば、何度か繰り返して治療を行なっていく必要があります。ボトックスは副作用の心配も少なく安全な薬のため、何度も注射ができる点が魅力だといえます。しかも定期的に繰り返して注射をすることで、咬筋の発達がしにくくなり、恒常的に小顔効果が見込めるケースもあるようです。しかし、エラボトックスが咬筋のまわりの筋肉に作用してしまうと、表情が不自然に見えてしまうという場合もあります。医師の技術レベルが良く、評判の高いクリニックを選んで治療を行なうようにしたいものです。